最新情報

経済学部同窓会が同窓会設立50周年事業を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月2日

第1部 片山善博氏の基調講演
第2部 パネルディスカッション
第2部コーディネーターを務める伊達学部長
様々な交流が行われた第3部 懇親会

経済学部の卒業生で組織する「龍谷大学経済学部同窓会」が、今年で設立50周年を迎えました。
これを記念して、2016年10月29日(土)に、経済学部同窓会設立50周年事業「経済学部卒業生によるビジネス・ミーティング」(主催:龍谷大学経済学部同窓会 共催:龍谷大学経済学部)が開催され、経済学部卒業生や在学生、教職員を中心に、約300名が参加しました。

第1部の基調講演では、元鳥取県知事、元総務大臣で慶應義塾大学教授の片山善博氏による講演「『知の地域づくり』と大学」が行われました。片山氏からは、地域の課題と国の政策とのズレやその原因、大学への期待などが述べられ、参加者が熱心に耳を傾けました。

第2部のパネルディスカッションでは、伊達学部長がコーディネーターとなり、様々な分野で活躍されている企業人7名が、会場の卒業生や在学生に対し、働くうえでのアドバイスやメッセージ等を送りました。後半は、経済学部在学生からパネラーに対し、質問が積極的に出され、在学生にとっても大変有意義な機会になったことがうかがえました。

第3部の懇親会では、同窓会設立50周年を祝うとともに、恩師との再会や卒業生同士の交流、企業人と在学生との交流など、会場のあちらこちらで様々な交流が進み、大盛況のうちに会は終了しました。

龍谷大学経済学部同窓会

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る