最新情報

2016年度後期 合同演習発表を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月18日

 2016年11月16日(水)17:00から、2016年度後期合同演習発表を行いました。
「合同演習」は、ゼミを横断して行われる研究報告・発表会で、年2回(春・秋)、院生全員が参加して開催しています。
 今回は、修士課程6名、博士後期課程3名の学生が各自の研究テーマをもとに20分間の発表を行い、10分間の質疑応答では、指導教員やコメンテーター、その他参加教員から鋭い質問も投げかけられ、活発な意見交換がなされました。
 経済学研究科においては、修了要件の一つとしてこの合同演習における発表を義務づけており、修士課程においては2回以上、博士後期課程においては3回以上発表することが必須となっています。
 この発表の場を通じて得た成果を、各自が今後の論文作成に活かしていくこととなります。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る