最新情報

2016年度 第2回経済学検定試験(ERE)を実施

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年12月5日

2016年12月4日(日)に、第2回「経済学検定試験(ERE)」を実施しました。

「経済学検定試験(ERE)」は、日本経済学教育協会が実施する、大学で学ぶ経済学の理解度を評価する検定試験です。

経済学部では、2010年度から、経済学検定試験(ERE)の受験料を全額補助する制度を実施しており、過去問題を学修できる専用eラーニングシステムやERE対策講座も無料で受講できます。

検定試験は1年間に2回(7月、12月)で、学内で受験できます。


【専用eラーニングシステム】
数百問の過去問題(現在も随時追加中)があり、ミクロ・マクロ経済学のそれぞれの分野で基礎・標準・応用の3つのレベルに分類されています。eラーニングですので、問題集を購入しなくても、自分のペースで自由に、基礎から経済学を学ぶことができます。

URL: http://drill.manarevo.jp/

ID : 学籍番号 (経済学部および経済学研究科の学生は、無料利用できます。)

※パスワードは、経済学部教務課でご確認ください。

TOEIC(IP)、ERE検定試験補助制度

ERE 経済学検定試験(日本経済学教育協会HP)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る