最新情報

ABEイニシアティブ学生向けにプロジェクトプランニング等に関する特別プログラムを実施

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年1月16日

 1月10日から12日にかけて、有限会社エムエムサービス代表取締役の三好崇弘氏をお招きして、ABEイニシアティブ第二バッチの学生を対象に、プロジェクトプランニングと現地調査の簡便なとりまとめ手法に関する特別講義を実施しました。

 三好氏は、コンサルタント会社社長としてアフリカ諸国をはじめとした国際協力プロジェクトにかかわるとともに、NPO法人PCM Tokyoの設立メンバーとして、世界中の開発プロジェクトに導入されているプロジェクト・サイクル・マネジメントの研修を全国の大学で実施されています。

 今回は、ODAを念頭においた開発プロジェクトを事例にした座学を通じた知識習得と並行して、留学生としての生活に引き付けたプランニングの実習を行いました。修士論文を書くためのプランニングなど、残り半年間の留学生活を具体的に分析することによって、プロジェクトマネジメントについて学ぶ実践的なプログラムとなりました。

 また、現地調査のとりまとめ手法の講義では、留学生が陥りやすいランダムサンプリングの手法の誤解を明らかにし、ともすれば複雑なソフトウエアを使った分析をしたがる留学生に対して、帰国した後も同僚などと簡単に共有できるMSアクセスのような基本的なソフトを使ってデータを活用する方法を指導されました。

今後は、より具体的な事業計画や評価につながる特別プログラムも企画する予定です。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る