最新情報

ご修了おめでとうございます(2016年度 大学院学位記授与式を挙行)

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年3月18日

2017年3月18日(土)に、「2016(平成28)年度 学位記授与式」が挙行され、経済学研究科では、博士後期課程1名、修士課程10名が修了されました。

博士後期課程を修了した、レイサ クリスチナ セナ モレノさんは、アフリカのカーヴォベルデ出身の国費留学生で、西垣泰幸教授(専門:公共経済学)のもとで3年間、英語による研究指導を受け、博士論文を書き上げました。

式典後の経済学研究科での集まりでは、西川研究科長と関係の先生方から修了生に対し、それぞれお祝いの言葉が贈られました。モレノさんのために、日本語と英語の両方で伝える心遣いもありました。

修了生の皆さん、ご修了おめでとうございます。
経済学研究科教職員一同、心よりお祝い申しあげます。
青空のもとでの学位記授与式の挙行
多くの修了生、保護者、教職員が出席
日本語・英語の両方で祝辞を述べる西川研究科長
西垣泰幸教授とレイサ・モレノさん(博士後期課程修了)
修了生と関係の先生方

母国カーヴォベルデの経済発展の可能性を探る レイサ・モレノさん(広報誌「龍谷」)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る