最新情報

新任教員の紹介 (3) (英語 村瀬 文子 准教授)

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年5月1日

マッコーリー大学卒業式にて

2017年4月に経済学部に新たに着任した教員を紹介します。

 経済学部 国際経済学科
 村瀬 文子(むらせ ふみこ)准教授


■どのような研究をされていますか?(学生にもわかりやすく)

 長期的な研究テーマは英語教育における『学習者オートノミー』の育成です。学習者オートノミーとは、学習者の自律、すなわち、学習者自らが主体となって自律的に学習に取り組む力のことをいいます。学習者オートノミー研究の観点から、英語力および自律的に学習する力をより効果的に向上させられるような方法を探っていきたいと思います。


■学生へのメッセージをお願いします。

 学生のみなさんの中には、これまでの学習経験から、『英語が苦手』『英語は嫌い』と感じている人もいるかもしれませんが、英語や他の外国語を使ってコミュニケーションが図れるようになると、みなさんの活躍の場を世界へ広げていく上での大きな力となります。みなさんが英語学習のプロセスを楽しみ、その結果として、高い英語コミュニケーション能力を身につけられるような授業を実践したいと思っています。


■村瀬先生の略歴等
 学歴・学位:マッコーリー大学大学院博士課程修了、PhD (Linguistics)
 専門分野:応用言語学、英語教育
 主な担当科目:英語
 主な研究活動:Murase, F. (2015). Measuring learner autonomy: Problems and possibilities. In C. J. Everhard & L. Murphy (Eds.), Assessment and Autonomy in Language Learning (pp. 35-63). Basingstoke: Palgrave Macmillan.

龍谷大学研究者データベース(村瀬 文子)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る