最新情報

2017年度 TOEIC-IP試験 受験説明会を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年5月25日

100名近くの学生が参加
工藤教養教務主任による説明
お弁当持参で参加する学生も

2017年5月22日(月)、24日(水)のお昼休みを利用して、2017年度経済学部第1回「TOEIC-IP試験」に関する受験説明会を開催しました。

英語の担当教員である経済学部・工藤和也教養教務主任より、TOEIC試験対策としての勉強のポイントやおすすめのテキストなど、丁寧な説明が行われました。

お昼休みにもかかわらず、1年生を中心に両日ともに多くの学生が参加しました。TOEIC受験の必要性や英語学習のモチベーションが上がる説明会となり、参加した学生からは大変好評でした。

経済学部では、学生が自らの英語力を把握し向上を図っていく一つの機会として、このTOEIC-IP試験を、2011年度から各年度2回実施しています。検定受験料を経済学部が全額補助して、入学時から卒業まで何度でも受験できる制度で、毎年度200~300名程度が受験しています。経済学部生は、ぜひ有効に活用してください。

TOEIC-IP、ERE検定試験補助制度

学生インタビュー 英語力を伸ばすためのTOEIC® 受験料全額補助

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る