最新情報

経済学部全新入生を対象に「キャンパスライフ相談会」を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年4月6日

4月に入り、桜も咲き始めました
入学式で壇上に並ぶ各学部の新入生代表
吹奏楽部とバトン・チアSPIRITSによる歓迎アトラクション
キャンパスライフ相談会を開催
経済学部の上級生によるプレゼンテーション
合気道部が緊張をときほぐしました

2017年4月1日に入学式を挙行し、553名の新入生を経済学部に迎えました。

翌4月2日から4月8日まで、新入生オリエンテーション期間として、様々なプログラムが実施されます。

4月4日には、経済学部の新入生を対象に「キャンパスライフ相談会」を開催しました。

冒頭、伊達浩憲経済学部長が「龍谷大学経済学部が大切にしていること」と題し、本学の建学の精神や、「冷静な頭脳と温かい心(cool heads but warm hearts)」という経済学を学ぶうえで最も大切な心構えを熱く語りました。

続いて、小峯敦教務主任が、大学ではどのような学びをするのか、また、学びを深める楽しさについてわかりやすく解説しました。

新入生の多くは、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

その後、「テーマ別 学生生活の紹介」として、経済学部の上級生が「ゼミでの学び」「海外留学のすすめ」「教職課程とは」「授業内ピア・サポーターになろう」、「経済学部ゼミナール連合会の活動」などについてプレゼンテーションをし、新入生は、これからの学生生活について具体的なイメージを持つことができたようです。

途中、合気道部に所属する経済学部生がリラックス体操をし、新入生に笑顔が溢れました。

終了後のアンケートでは「充実した大学生活を送りたい」「早くゼミに入りたい」「留学にチャレンジしたい」といった意欲溢れるコメントが並び、希望と期待が強く感じられました。

入学生の皆さん、入学おめでとうございます。
経済学部教職員一同、心よりお祝い申しあげます。
皆さんが充実した大学生活を送ることを願っております。

2017年度 入学式 フォトギャラリー

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る