最新情報

演習Ⅰ(ゼミナール)の募集説明会を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年4月19日

経済学部では、2017年4月19日(水)に、2年次生を対象として「演習Ⅰ」の募集説明会を開催しました。

演習(ゼミナール)は、少人数で行われ、学修と学生生活の要となるものです。2年次後期から4年次前期にかけての2年間で専門分野の学びを深め、4年次後期にはその成果を卒業論文にまとめあげます。
入学後に学科を選択できる経済学部では、このゼミ選択により所属学科が決まるため、学生にとって非常に重要な機会となります。

募集説明会は、まず、全体説明会において、小峯敦教務主任がゼミの概要や重要性について説明しました。
次に、学生が興味のあるゼミの個別説明会場を訪ね、ゼミの内容について、担当教員や先輩学生からの説明を聞きました。29あるゼミの中から、自分にあったゼミを見つけるため、熱心にいくつもの会場を回り、どのゼミにしようかと迷う2年生の姿が多く見受けられました。
全体説明会
西垣ゼミ(テーマ:現代の公共部門と公共政策)
伊達ゼミ(テーマ:地域経済の再生)
原田ゼミ(テーマ:平和の経済学)
大原ゼミ(テーマ:アジア比較経済論)
若山ゼミ(テーマ:ゲーム理論とその応用)
渡邉ゼミ(テーマ:食・環境・リスクの経済学)
神谷ゼミ(テーマ:国際協力)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る