経済学史


受講者は、定期的にこのサイトを確認すること。

pdf書類を読むには、Readerをダウンロードしておく。
最終更新:2014年1月20日


■オフィス・アワー(質問などを受け付ける時間)は金曜3限

2013年度 後期
開講曜時:火曜2限〜金曜2限、2回生以上対象
教 室 :3号館301教室
シラバス大学ウェブシラバス


テキスト:喜多見洋・水田健編『経済学史』ミネルヴァ書房、2012、3200円。
参考書:小峯敦編『福祉の経済思想家たち[増補改訂版]』ナカニシヤ出版、2010、2500円。


連絡事項

●最終評定の公開(パスワード付き)。1/20
●最終評定の解説。1/20

●中間試験のお知らせ、10/15火
●過去問へのリンク、10/15
●中間試験のマーク部分公開(パスワード付き、33点満点)、11/14
●中間試験の正答公開、11/14


●レポートおよび小テストのお知らせ公開、12/14

Mojibake!!!!

Change your character-code into Shift-JIS!!!


9月21日  1  <パワーポイントファイル
9月25日  2  経済学史とは、『Wall Street』参照
9月28日  3  経済の発見、『Wall Street』参照
10月2日  4  経済の発見、『Modern Times』参照  
10月5日  5  初期の重商主義
10月9日  6  後期の重商主義
10月12日 7  重農主義 『エリザベス』参照
10月16日 8  アダム・スミス、経済学の父
10月19日 9  アダム・スミス、経済と倫理
10月23日 10 19世紀前半のイギリス社会
10月26日 11 リカードの理論体系
10月30日 12 マルサスの批判
11月6日  13 フランスの正統と異端
11月9日  14 古典派の完成、ミル

11月13日 15 非古典派・反古典派 
11月16日 16 限界革命(1)  
11月20日 17 限界革命(2)
11月23日 18 マーシャルの時代 
11月27日 19 中間試験 オーストリア学派の展開 
11月30日 20 アメリカの経済学
12月4日  21 ケンブリッジ学派
12月7日  22 ケインズ、正統と異端
12月11日 23 異端(孤高)の経済学者 
12月14日 24 ヴィクトリア時代から、『Young Victria』参照
12月18日 25 戦間期から、補助映像
12月21日 26 1930年代からの革新群
1月8日   27 ケインズ主義の興隆
1月11日  28 現代の経済学
1月15日  29 経済学史の意義
1月18日  30 小テストおよび小レポート



2013時間割へ
2012時間割へ
2011時間割へ
2010時間割へ
2009時間割へ
2008時間割へ
2007時間割へ
2006時間割へ
2005時間割へ
小峯研究室へ