アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)プログラム

経済学研究科では、独立行政法人国際協力機構(JICA)が2014年度から実施している「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(African Business Education Initiative for Youth、ABEイニシアティブ)」プログラムに参加し、留学生を受け入れています。
このプログラムは、5年間で1,000人のアフリカの若者に対し、日本の大学や大学院での教育に加え、日本企業でのインターンシップの機会を提供するもので、日本が初めて産学官共同で取り組む留学生受け入れ事業です。
本研究科修士課程では、プログラムが開始された2014年度(第1バッチ)に3名(エチオピア、タンザニア)、2015年度(第2バッチ)に3名(エチオピア、ケニア、ブルキナファソ)、2016年度(第3バッチ)に2名(ケニア、モザンビーク)のアフリカからの留学生を受け入れており、最終となる2017年度も受け入れを予定しています。また、ABEイニシアティブプログラムに対応したカリキュラムとして、英語による講義・研究指導、留学生のための日本語授業のほか、特別プログラムとして、各種フィールドワークを行っており、英語による講義については、通常の修士課程の研究科生も履修可能です。

国際協力機構(JICA):アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(African Business Education Initiative for Youth、ABEイニシアティブ)「修士課程およびインターンシップ」プログラム

エチオピアの留学生(経済学研究科)が、国際学部「国際協力論B」で母国を紹介

アフリカからの留学生(経済学研究科)と原田ゼミ(経済学部)による交流会を開催

研究フォーラムでアフリカからの留学生(経済学研究科)が研究成果を報告

ABEイニシアティブプログラム生向けに産業振興に関するフィールドワークを実施(辻田教授)

ABEイニシアティブプログラム生向けに四国でのフィールド ワークを実施(クラフチック教授)

ABEイニシアティブプログラム生向けに農園実習を実施(西川教授)

ABEイニシアティブプログラム生向けに農場実習を実施(西川教授)

アフリカからの留学生(経済学研究科)が入門演習(経済学部)で プレゼンを実施

水土里フェスタ2016にて、西川芳昭研究室の紹介パネルを展示中

英語のみで修了可能なプログラムで、アフリカからの留学生 第1期生3名が修了

英語のみで修了可能なプログラムをテーマにした「経済学研究科FD報告会」を開催

アフリカ等からの留学生(経済学研究科)と上山ゼミ(経済学部)の交流会を開催

ABEイニシアティブ学生向けにプロジェクトプランニング等に関する特別プログラムを実施


2014年度入学の3名


特別プログラムでの茶道体験
(藪内流)


このページのトップへ戻る