Need Help?

Faculty of Economics

経済学部

教員インタビュー

教員インタビュー

研究テーマ

外来語として日本語に定着した英単語も、英語学習者の語彙習得に役立つ。

担当科目:Business Communication

1年生の必修英語コミニュケーションの授業から、3・4年生の選択必修科目の英語でのコミュニケーション授業を担当しています。
Business Communicationという授業では、経済用語を英語で学ぶことを主な目的としています。

演習(ゼミ)紹介

英語コミュニケーションコース(学部共通コース)のゼミを担当しています。
ドールトンゼミでは、まず、100年前のアメリカ中西部のビジネスや人間関係論を学び、次の段階として、アメリカでさえよく知られていないアメリカ社会の実像を学びます。例えば、食品産業、ファーストフード等の食生活、コーポラティズムや政治家などです。

課外活動

課外活動も大切な学生生活の一部だと思っています。
English Speaking Society〈E.S.S=英会話クラブ〉のスピーチコンテストに協力しています。また、長い歴史がある龍谷大学体育局自転車部のアドバイザーもしています。
私自身も、よく学生と一緒に大学の体育館にあるジムでウェイト・トレーニングをしています。

一言メッセージ

龍大生に一言
大学の4年間はあっという間に終わってしまいます。
いろいろ学び、興味がある分野を見つけ、先生に話しかけることが大切です。
龍大生を目指す高校生に一言
経済学部は深草キャンパスにあります。深草キャンパスは京都市内のとても素晴らしいキャンパスです。
是非、一緒に勉強をしましょう!

Request Information

資料請求